役立つ情報がわかりやすく手に入る

Vol.48 『営業活動しない勇気』

2013年4月24日発行

ゴビ太郎です。

ボクと社長の権藤は営業活動が主業務の一つになっています。

お客様先を訪問して弊社のサービスを案内したり、
お客様の様子を尋ねたり。

知り合った方とランチしたりディナーしたり、
まぁ、人と会って話をするのが、一つの大きな仕事ってわけです。

ある有名な創業経営者から言われました。
「会社を立ち上げて数年間、経営者の最も重要な仕事は
仕事を取ってくる、ということだ。」

その言葉を胸に、この2、3年間はできる限り出歩いて
仕事を取る努力をしてきたつもりです。

それでもなかなか仕事が取れずに今でも苦労しているんですけどね^^;

そんな中、ここ2,3ヶ月、
少し戦略的に営業活動をストップしてみています。

理由は新サービスのコンテンツ制作に集中するため。

ボクたちは社員がたくさんいるわけではないので、
自分たちでできることに時間的に限界があります。

営業活動しながら新サービスの準備をしたいところなのですが、
パワーが分散してしまって、どちらもなかなか前に進まないことが
想定されます。

そこで、今年の上期は思い切って営業活動を最低限に縮小し、
新サービスの準備に時間を費やすことにしました。

幸いITサービスの方では、お客様の方からお問い合わせをいただく
件数が増えているため、お客様とのつながりは、こちらの方で
しっかり保たせていただいています。

今年は1月の青島オフィスの引っ越しに始まり、
2月は春節の連休、権藤が手術のため日本へ長期帰国などもあり、
物理的に営業活動の時間が取れなかったこともありますね。

そんなこんなでしばらく積極的営業活動を行なっていないのですが、
これが結構落ち着かないものなんですね。

これまではスケジュールの大半は誰かと会う約束で
埋まっていたのですが、現在は社内での制作中心。

スケジュール表を見ると誰かと面会の予定を
入れたくなってしまいます。

営業活動の結果仕事が取れてきたという経験があるため、
「営業しないで大丈夫だろうか?」という不安が沸き起こります。

営業しないのって結構勇気が必要なんですね。

気を抜くとついついランチとか夕食とかの予定を
入れてしまうんだよね。

そこを、グッと我慢して、制作に集中すべく
できるだけ面会アポも取らないようにしています。

5月中旬くらいまでには一段落する予定なので、
6月くらいからは少し積極的に営業できるようになるかな。

早く新サービスを多くの人に案内できるように
もう少しがんばって閉じこもり作戦を続けようと思います。

Comments are closed.