役立つ情報がわかりやすく手に入る

Vol.56 『Webマーケティング』

2014年2月20日発行

ゴビ太郎です。

日本に戻って1年経ちますが、この1年間は中国関係の仕事より
日本国内完結の仕事を行なった方が多かったと思います。

そんな中でボクがよく勉強し、
かつ現在も勉強中なのがWebマーケティング。

ボクの専門はマーケティングや営業、企画なので、
中国にいた時からこういう業務は少しは行っていたのですが
「日本で日本国内向けに」と言うのは初めてだったので新鮮でした。

それにしてもいろんな方法があるもんですねぇ。

この分野に関してはそこそこは知っていましたが
追究すればするほどなかなか奥が深いということが分かってきます。

どんな分野でもそうなんでしょうけどね。

この1年間、結構真剣に勉強したおかげもあり、
現在ではWebマーケティングの全体像がだいぶ見えてきました。

どういう仕組を作れば良いのかとか、
何をすればよいのか、などが様々な情報や実際の実験を通して
学ぶことができました。

初級者の方は「Webマーケティング」と聞くとGoogleやYahoo!の
リスティング広告などを思い浮かべがちですが、
実はこれは全体の中の一部に過ぎないんですよね。

Webマーケティングというのは簡単に言うと
「売上を増やす仕組をWeb上で作る」ということだと思います。

Web上では、「売上を増やす仕組」を作ればよいので
販売が完結する必要はありません。

来店者が多くなったり、資料請求数が多くなったりすれば
良いわけです。

この仕組を作るのはやはりWebマーケティングに関する技術が
結構必要になってきますね。

何も知らないと、恐らく先述のようにGoogleやYahoo!に
たくさんお金を落として終わり、ということになるでしょう。

これらの技術に関して、せっかく勉強したことなので
メルマガで書きたいところなのですが、
今回ここですべて書くには量が多すぎますので、
今後整理しながら少しずつ書いていってみようと思います。

今回は最近ボクの中で流行っている業務「Webマーケティング」
についてのご紹介でした。

Comments are closed.