役立つ情報がわかりやすく手に入る

Vol.53 『お金にならない作業』

2013年12月17日発行

ゴビ太郎です。

前回のメルマガ発行から3ヶ月経ってしまいました。

こういったお金に直結しない作業はついつい後回しに
なってしまいますね。

会社の宣伝戦略の一部ではあるのですが、
弊社の場合はほとんど私の趣味で書いているような
内容ですので、業務としてのプレッシャーもあまりありません。

ただ、一度やろうと決めたことなので、
できる限り続けていきたいと思っています。

さて、そんな久しぶりのメルマガですが、
ワタクシ、ゴビ太郎の状況を少しご説明。

実は今年から拠点を日本に移しています。
中国側はすべて引き払い、関東の某所に移り住みました。

引っ越しはとても大変でしたね。

で、何をやっているのかというと、
日本で中国ビジネスに関わりながら、
一方で中国ビジネスに全く関係ないことなども始めてみています。

このあたりのやっていることについては、
次号以降でちょっとずつ書いていってみようと思います。

さて、今回は冒頭で少し書いた「すぐにお金にならない作業」
の効果について、最近の出来事を振り返って
思うところを書いてみようと思います。

ボクたちゴビーズが中国で仕事を始めたのは2009年4月。
ボクや副社長タカハシはこのタイミングでゴビーズに
参加しています。

以前も何度か書いてきましたが、中国進出当時は
これと言った明確な武器も持たずに、とりあえず
中国に行ってしまった、という感じで、
現地に知り合いはほとんどいませんでした。

そこで、知名度をあげるためにいろいろと活動を
行ってきました。

現地での様々な会合に積極的に参加してみたり、
知り合った方に毎月ニュースレターを出したり、
地元の日本人向け雑誌に記事を連載してみたり、
こうやってコラムのようなものを書いて発行してみたり。

どれもこれもすぐにはお金にならない作業です。

仕事、というにはそれほど重みがないのですが、
かと言って適当にやって続けられるほど甘いもの
でもありません。

会合などは営業目的での参加と分かれば歓迎されないし、
記事モノは読んでもらうためにはそれなりの質が問われます。

ボクは記事書き専門だったのですが、
幸い記事を書いたりするのは嫌いではなかったため
辛いながらも何とか続けてこれました。

このメルマガ(コラム)はだいぶ間隔が開いてしまっていますが
ニュースレターや連載記事は現在も継続進行中です。

それで、こうやってお金にならない作業をコツコツ
続けてきてみた結果、どうなったかというと、
現在では青島という狭い地域の中でではありますが、
ゴビーズはかなり知名度が上がり、会合などに顔を出しても
かなりの人が顔見知りという状況になってきました。

仕事がしやすくなったのはいうまでもありません。

困り事の相談に来てくれる方が増えたし、
弊社で対応できない内容の相談先もたくさんできました。

仕事の関係ってこうやって作っていくんだなぁ、と、
改めて実感しました。

今年から日本で業務を開始したボクですが、
日本の方ではまだアウェイと言った感じ。

ここをホームにできるように、
またコツコツ関係づくりを行っていこうかと思います。

青島のようにとはいかないまでも、
ゴビーズを中心とした関係者の輪を作っていけたら
いいなと思います。

頑張ります!

Comments are closed.