役立つ情報がわかりやすく手に入る

Vol.45 日系企業合同面接会に参加しよう

ゴビーズ通信
【海外ビジネス攻略法】

2013年11月号

ゴビ太郎です。国慶節明けから年末にかけてのこの時期は、中国では採用・就職活動のシーズンです。企業は大学を訪問して説明会・面接会を開き、大学4年生はインターネットなどを使いながら各企業とコンタクトを取り始めます。今回は、そんな採用の季節に旬なイベントのご紹介です。これまでもゴビ通でご紹介してきたことはあるのですが、毎年11〜12月に日系企業を対象とした合同面接会が開催されます。開催地は北京と大連となります。概要は以下の通りです。

    開催日 12/7(土)…北京、11/23(土)…大連

    求職者 日系企業に就職を希望する人材

                (ほとんどが日本語可)

                  毎回500〜1,000人

    構成比 ※大学4年生:転職者・日本留学帰国者

                      =8:2

                  ※男性:女性=2:8

                  ※中国人:日本人=9.8:0.2

    参加企業数 30〜50社

    企業参加料 5,500〜6,000元

上記からも見て取れると思いますが、基本的に新人総合職で新人の採用を希望している企業向けのイベントです。北京、大連以外の企業の参加もOKです。申し込み方法や参加料などの具体的な情報については、当社のホームページをご参照下さい。

「開催地が北京、大連なのに、青島からわざわざ参加する価値はあるの?」と思われる方もいらっしゃると思います。その問いに対する回答は「YES!」です。なぜかと言うと、希望勤務地が青島という人材が結構いるからです。出身大学は北京や大連だけど、出身地は山東省という人もいますし、山東省からわざわざこのイベントに参加しに来ている人もいるからなんです。当日は参加企業同士の採用合戦になりますから、逆に、勤務地が青島というのは自社に対して有利に働く魅力の一つなのです。実は以前、当社も北京でのこのイベントに参加したことがあります。その時は青島からの参加企業が当社1社だけだったというコトもあってか、当社のブースの前には行列ができました。多くの人材と出会えれば、それだけ良い人材と出会う可能性も高くなりますよね。さらに効果を高めたければ、当社の『日系企業合同面接会をモノにするための虎の巻』をオススメします。当社の経験を活かして数年前に作成したもので、毎年多くの方に参考にしていただいています。約20ページの小冊子で、ナント無料でご覧頂けます!会場の様子を撮影した写真も掲載しています。ご興味のある方は下記URLをご参照下さい。当社では随時、企業の採用支援業務も行っています。お困りの際はぜひ一度お話を聞かせてください。

http://china.gobies.com

Comments are closed.