役立つ情報がわかりやすく手に入る

#02 降格が不当だと判断された事例 | 降格に関する法律

ある会社の営業部長が、業績不振という理由で降格及び降給となりました。労働仲裁の判定は、会社の敗訴。さて、何がいけなかったのでしょうか?

資料ダウンロード

資料をダウンロードするためには、スタンダード会員(無料)登録プレミアム会員(有料)登録が必要です。

すでに会員登録されている方は、ログインしてご利用ください。 ログインする

Comments are closed.