役立つ情報がわかりやすく手に入る

Vol.25 クラウドしてる?

ゴビーズ通信
【海外ビジネス攻略法】
2012年2月号

春節快楽!ゴビ太郎です。。今回は流行りのクラウドコンピューティングについて書いてみます。3年ほど前から世界的に流行りだした「クラウド」というこの言葉、皆さん聞いたコトぐらいあるでしょうか?「自分でやらずに、ネットワーク上にあるサービスを使ってやる」というものです。ネットワークを空にただよう「雲(クラウド)」に見立て、雲の中で処理するという意味でクラウドコンピューティングと呼ばれています。中国語ではそのまま「雲計算」と翻訳されてます。IT業界の大きな流れとして、個人使用を前提としたサービスがまず普及、発展しました。メールソフトにしても、ワープロや表計算のソフトにしても、基本的には自分のパソコンにソフトをインストールして使用するのが一般的で、開発者はそのソフトをいかに使いやすくするかを考えてきたワケです。しかしインターネット回線の急激な速度向上やネットワーク網の拡大に伴って、個人のパソコンでソフトを使うより、インターネット上にあるサービスを使った方が便利になってきました。それがクラウドコンピューティング!利点は次のとおりです。

インターネットにつながる環境なら、どこからでも同じデータにアクセスできる。

データの保管体制は個人より安全。
(データは大手サービス会社のサーバに保管されるので、故障しやすい個人のパソコンよりも安全です)

ソフトを買うよりサービス料金が安い(場合が多い)。

では、具体的に少しだけクラウドサービスをご紹介!

「Gmail」……メールサービス

Googleが提供しているメールサービスです。使っている人も多いですよね。インターネットと自分のパソコンでメールを同期させることができます。メールサービスを提供している会社は数多くあれど、世界で最も多く使われてるのがGmailです。また、意外と知られていませんが、Gmailのシステムを使って他のプロバイダーのメールも使うことができ、自社のメールアドレスを使ってGmailページでメールのやりとりができます。しかも無料!こうしておけば、もし自分のパソコンが壊れても、メールはGmailのサーバに残っているので安心です。

「SugarSync」、「Dropbox」……データ保管サービス

両方ともデータ保管サービスです。ウェブ上でハードディスクをレンタルするサービスだと考えて下さい。前者はは5Gまで、後者は2Gまで無料で使用できます。インターネットにつながっていればどこからでもアクセスできるので、特定のメンバー間でデータを共有したり、自分のデータのバックアップとしても利用できます。今やデータはお金より重要と言われる時代。お金を銀行に預けるように、データも専門の会社に保管してもらったほうが安心だと言えます。……さて、これらはほんの一例ですが、最近ではこんなに便利なクラウドサービスが有料無料を含め、どんどん登場しています。ゴビーズではこの便利なサービスを利用し、お客様の情報共有やデータ管理、業務効率改善の支援を行なっています。興味のある方はぜひご連絡を。特にデータ管理に関しては、バックアップ体制も含めて、今後ビジネス上で非常に重要になってくると思います。社内や自宅のパソコンが故障しても問題がないようなデータ管理体制を整えておくコトをオススメします。クラウドは決して、雲の上の存在ではありません。(ウマい!)

Comments are closed.