役立つ情報がわかりやすく手に入る

Vol.24 HPアクセス数、簡単にアップ!

ゴビーズ通信
【海外ビジネス攻略法】
2012年1月号

あけましておめでとうございます!ゴビ太郎です。2012年も『ゴビーズ通信』を続けてまいりますので、ご愛読ヨロシクお願いいたします。

2012年、第1回目はホームページ(以下「HP」)のアクセス数を増やす方法としてGoogle AdWords(以下「アドワーズ」)をご紹介させていただきます。そう、12月に実施したゴビーズセミナーでも取り上げたコトのある内容です。

アドワーズとは、簡単に言えば「Googleの検索結果の上位表示をお金で買う」というコトです。インターネットで調べごとをする人の実に7割がGoogleを使っていると言われています。……ということは、自分のHPがGoogleの検索結果画面の上位に表示されれば、アクセス数もググッと増える可能性があるというコトに自然となりますよネ!では、一体全体どうすれば検索結果の画面上位に表示されるようになるんでしょう?

Googleは公平性を保つため、その検索手法の技術的な仕組みを公開していません。そのため検索結果で上位に表示されるための確実な方法は、実は誰も知らない……いや、正確には分からないんです。ただ、Googleは検索結果の上位部分や、画面の右部分を広告欄として売り出しています。つまり、お金さえ払えば誰でもその枠を買うことができるので、検索結果の上位画面に自分のHPを表示させることができちゃうんです!Googleが提供するその広告サービスのことを「Google AdWords」と呼びます。インターネット広告の世界では最も有名なサービスなんです。

アドワーズのユニークな点— —それはその広告枠に決まった値段(定価)がついていないというコト。値段がない枠をどのように販売しているか?その答えはズバリ「入札制」です。その枠を欲しい人同士で払ってもいい金額を登録し合って、一番高い金額を提示した人が最上位に表示されるという仕組みです。入札制なのでモチロン他人の金額を知るコトはできませんので、まずお金を払ってみて、表示状況を見ながら、その後の金額を変更していくコトになります。同じキーワードを登録する人が少なければ、それだけ安い金額で上位表示させることが可能かもしれません。ただ逆に、ライバルが多い場合は入札に参加している人たちそれぞれが、それなりの金額を払ってくることが予測されるため、高い金額を支払わないと上位に表示されないということになります。

アドワーズの使用方法については少し勉強が必要ですが、クレジットカードさえ準備できれば、誰だって使用できます。アドワーズのサイトに行って、アカウント登録をし、自社のサイト、検索させたいキーワードを登録していきます。最後に入札額(いくら支払うのか)を決め、クレジットカードで支払えばOK!グーグルによる内容チェックは入りますが、アヤしいコトをしなければたいていは問題なく広告サービスが適用されます。

ゴビーズもアドワーズをモチロン利用しています。ある程度お金を払ってアクセス数を買っていることになりますが、その結果として問い合わせが来たり、商品やサービスの販売につながっているで、支払う価値のあるお金だと思っています。

ゴビーズではこのようなアドワーズを使ったネット広告のお手伝いも行っています。「やってみたいけどやり方が分からない」、「やってみたけどなかなか効果が出ない」なんてお悩みの方、ぜひ一度ご連絡ください。

Comments are closed.