役立つ情報がわかりやすく手に入る

Vol.15 自分のホームページを見直そう

ゴビーズ通信
【海外ビジネス攻略法】
2011年3月号

こんにちは。ゴビ太郎です。今回はすでにホームページ(以下「HP」)をお持ちの企業(店舗)様を対象とした内容です。HPは持っているんだけど、「みんな見てくれてるんだろうか……さっぱりワカラン」という方って多いはずです。でもせっかくHPを作ったんだから、できるだけ多くの人に見てもらいたいモノですよね?

巷ではアクセス数を稼ぐ(増やす)ための本なんかもたくさん出回ったりしているので、そちらをご覧いただくのも良いんですが、今回は基本中の基本、自分のHPへの現在のアクセス状況を確認する方法をお知らせしちゃいます。

自分のHPへのアクセスがどれくらいなのか。アクセス数を増やそうにもそれを知るコトがまずは基本です。無料のブログサイトなどを利用している方であれば、たいていそのサイトにアクセスカウント機能がついているので「本日の訪問者××人」といった感じで分かると思いますが、会社でHPを作った場合などは、アクセス数を計る仕組みを別途考えなければなりません。

アクセス数を計る方法やサービスはいくつかあります。でもゴビーズ推奨はズバリ「Google Analytics」というサービスを使う方法です。Googleが提供するサービスの一つなのですが、とっても便利。このサービスを使って具体的にナニができて、ナニを知るコトができるかというと、以下のようなコトです。

  • HPへのアクセス数。またどのページを見ているか?
  • 人気がある(または不人気の)ページはどこか?
  • どの地域からアクセスして来たのか?(ナント都市まで分かります!)
  • どんなキーワードで検索してたどり着いたのか?
  • リピート訪問してくれる人はどれくらいいるのか?
  • 訪問者が逃げて行ったページはどこか?

ネッ?意外にたくさんのコトが分かっちゃうんです!さらにすごいのは、このサービスがすべて無料だというコト!ボクがこのサービスを知ったのは2006年くらいですが、知った時にはホントにビックリしました。それまでも無料アクセスカウンターは存在しましたが、企業が使うには少し物足りなさがありました。かと言って、有料のモノとなると年間で数十万円から数百万円もかかる モノが多く、クオリティを保ちながらも使えるサービスを無料で提供するあたり、「さっすがぁ、Google!」と崇め奉るべきでしょう。

現在では個人使用はもちろん、数多くの大手企業も「Google Analytics」を利用しています。もちろんゴビーズも自社HPの分析に利用していますし、ゴビーズでHP制作を行う場合は、Google Analyticsへの登録を無料サービスしています。みんなが使っているんですねぇ。

……と言うわけで、HPをお持ちの皆さん!ぜひGoogle Analyticsを使ってみて下さい!(別にボクたちはGoogleの回し者じゃありませんので悪しからず……) インターネット検索ですぐに見つかります。使い方が良く分からないという場合にはゴビーズが支援!ご連絡下さい。もちろん無料でお手伝いします(笑)。無料サービスを上手に使って、HPをたくさんの人に見てもらえるように改善していきましょう!

Comments are closed.