役立つ情報がわかりやすく手に入る

Vol.14 ホームページでファン獲得

ゴビーズ通信
【海外ビジネス攻略法】
2011年2月号

春節快楽!ゴビ太郎です。春節‥‥‥一年の始まりですから世間の人々の財布の紐も少しはゆるくなっているハズです。そんなコトも踏まえて、今回は企業向けというよりは、飲食店や語学学校、不動産業、美容院など、サービス業にたずさわっている皆さんに向けて、新規顧客獲得の秘策をご案内したいと思います。

果たしてその秘策とは‥‥‥ズバリ(!)「自分のお店のファンを増やすコト」です!ファンを増やすために、皆さんすでにイロイロと実行されてはいらっしゃると思いますが、今回は意外と皆さんが実施していなくて、かつゴビーズの得意な「ホームページ(以下HP)」を使ったファン獲得作戦を少しだけご紹介してしまいましょう!

例えば、こんな方法はどうでしょう?HPを「インターネット上の(異なる)広告」と思っている方、意外と多いんじゃないですか?でもそう思い込んでしまうと、残念ながらファンは増えません。一般消費者を対象とするサービス業にとって、HPは作っただけで放っておいてはほとんど役に立ちません。ツールとして使いこなすことが大切なんです、具体的な方法としては‥‥‥

お客様の声、マスコミでの紹介例などを掲載

→ 第三者からの声というのは何にも増して説得力があるモノ。特に口コミ天国の中国では尚更です!どんどん記載しちゃいましょう!飲食店以外にも、クリニックや美容院、マッサージ店などで特に有効です。なにしろ、まだ他のお店ではやっていないんですから。

予約・注文システムを導入

→ 中国語が不得意な方はどうしても電話をかけるのをためらってしまうモノ。また昼間のお仕事が忙しい人にとっては夜でも予約できるというのは便利なモノです。そんな人向けに、サービスの予約と注文をHP上でやってしまいましょう!通信販売を考えている方にもおススメです。

トリビア(マメ知識)の紹介

→ サービス業に従事する方なら、お店の中だけでは伝えきれないこだわり、お客様に教えてあげたいおトク情報を持っているハズ。ソッと教えてあげましょう!お客様が一歩ファンに近づきます。ブログやメルマガと連動させて発信してみましょう。

多言語対応

→ HPの長所は、内容を一度フィックスしてしまえば、多言語化がわりかしカンタンだというコトです。中国語や日本語はもちろん、英語や韓国語も準備できます。青島には韓国人や欧米人も多いんですヨ。英語や韓国語のHPを作った後に、それらを対象としたフリーペーパーなどに広告を載せてみるのが有効的です。

‥‥‥これらはほんの一例。大切なのコトは、「これらの機能はただコレだけではあまり意味をなさない」というコトです。店舗という実在するモノがあるからこそ有効的なんです。お店にいらっしゃったお客様に「HPではこんなこともできるから、ぜひ一度ご覧ください」と一言添えるだけでファンの数はじわじわ増えていきます。

ゴビーズではこんな機能をサクッと開発してご提供できちゃいます。上記以外にもファン獲得のためのネタをさらにいくつも持っています。「忙しくてHPまで手が回らない」お嘆きの方向けに、ゴビーズが更新作業の大部分を代行するサービスも提供しています。HPを使ってお店のファンクラブを作っていきましょう!ファンを増やしたいお店様からのご連絡をお待ちしております。

 自分のお店にファンを(GET!)する秘策なら‥‥‥

Comments are closed.