役立つ情報がわかりやすく手に入る

Vol.6 つぶやいてみよう!

ゴビーズ通信
【海外ビジネス攻略法】
2010年5月号

こんにちは、ゴビ太郎です。今回はゴビーズの社員研修ネタを少し皆さんと共有したいと思います。会社の規模の大小はあれ、経営陣の考えを一般社員にも伝えていきたいと考えている社長さんは少なくないはずです。今回はこの課題に対するゴビーズの一つの方法をご紹介いたします。

それはパソコンをうまく使うという方法です。いろいろな方法が考えられます。メールで全社員に考えを流す方法もありますし、社内掲示板のようなものを使用して社長の考えを掲載していく方法もあります。また最近では社内ブログを立ち上げて、社長日記を社員に公開している企業も多々あります。口頭で話をするよりも、文字として残した方が見る人の印象に残りやすいのです。

……でも、こんなコト、誰でもすぐに思いつきますよね。さらに、いざ実践しようすると意外と気乗りしません。WHY?そうなんです!社長はただでさえ忙しくって、そんなことをイチイチ文章にする暇さえないのです。言い換えると……まぁ面倒くさいから長続きしないんですね。

つぶやいてみません?

そんな面倒くさがり屋の社長さんのために、ボクが紹介したかったのが今回のネタ。それは「つぶやく」ことです。日本でも流行っていますねぇ、「twitter」。あの原理を使うわけです。かしこまって、いざ自分の考えをまとめようとすると思うように筆が進みません。そこであまり考えずに、思ったことをそのままつぶやくように文章にしてしまうのが「twitter」の原理です。誰かに何かを伝えようとする時、しっかりとした内容を月に1回伝えるよりも、ちょっとした内容でも毎日伝える方がずっと効果があります。これはほめたり、しかったりするときも同じのはずです。でも突然ただ「つぶやいてみろ!」と言われても、何をつぶやいたら良いのかわからないと思われたアナタ!そんな方にはあるテーマを持ってつぶやくことをおススメします。「んじゃ、どんなテーマが良いの?」という方にとっておきのテーマをお教えしましょう。そのテーマが以下です。

一、日々の感動
一、日々の感謝
一、日々のチャンス
一、日々のチャレンジ

パッと見ておわかりかと思いますが、すべてポジティブなテーマです。会社の中のこと、私生活の中で感じたこと、何でもかまいません。これらのテーマで一行だけでも良いので毎日つぶやき続けてみてください。社長の価値観がそこに現れ、それを見た社員がその価値観を共有していきます。なかなか実感が湧かない方もいらっしゃると思いますので、参考までに上記のテーマにのっとって、ゴビーズ社内で行っている「日々のつぶやき」をホームページに掲載してみました。興味がある方はご覧になってみてください。たった一言の「つぶやき」の力を侮ってはいけません。ゴビーズではお金も社員数も少ないですが、一体感に関してはとても強いものを持っている自信があります!

ゴビーズの研修ではこのように、一時的な研修で終わる内容ではなく、会社の仕組みとして根づいていって欲しい内容を盛り込んだものとなっています。そしてそれはちょっと考えれば誰でもできることだったりします。ゴビーズと一緒に皆さんもできるところから始めてみませんか?ご連絡をお待ちしております。

ゴビーズスタッフの日々のつぶやきはこちらからご覧いただけます。

Comments are closed.